Gカップ6型サポート

施工例

決手はブレース

ブレースの取り付けに手間がかかると。つい省いて大事故に。支保工は鉛直荷重ばかりでなく、水平力を忘れてはいけません。
SGXのブレースは、実に取り付け簡単な新機構です。

斜にまず片方を入れて、あと片方をそのままスーッと入れ、グラビティロックで止めて完了。これは実に取り付け簡単な新機構です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

catalog